logo_tack_30th

BLOG
スタッフブログ

タックの窓口

2022年 安全標語、決定!

2022/09/12 タックの取り組み

 

気を抜かず、慣れた作業も再確認

 

展示会業界における安全意識


建設現場と違い危険性が認知され難いイベント・展示会施工の現場ですが
近年、展示会業界での安全意識がより高まっています。

展示会ブースの装飾にあたって、大きな壁が立っているブース、
上部造作に重いチャンネル文字が取り付けられているブース、
大型モニターをいくつも吊るしているブースも、良く見かけます。
万が一を想像したら、やっぱり危険はありますよね。

もちろん私たちブース施工会社は
対荷重や耐久性を考慮して「安全第一」で工事を行いますが
施工中は常に危険と隣り合わせです。

タックの安全対策への取り組み


弊社では、職長資格の取得、ヘルメット着用、安全帯着用など
社員のみならず協力会社の皆様の命を守るためにも
現在に至るまで、積極的な呼びかけを実施してきました。

2022年からは、より意識を高めるために
弊社の安全対策チームが中心となって毎年標語を決めることに!

スタッフ全員から募集し50以上もの標語の中から投票を行い
展示会lover(@lover_exhibition)メンバーの案が採用となりました〜!


ー 気を抜かず、慣れた作業も再確認 ー



ありそうで無い、新人からベテランにも響く分かりやすい標語です♪

広報ではその啓発活動としてポスターとステッカーを作成しました。
ポスターは事務所や工場内に掲示してありますので
お立ち寄りいただいた際には、ぜひご覧ください。

グラフィックデザインと製作について


グラフィックデザインは弊社デザイナー(こちらも展示会loverメンバー♡笑)が手掛け
製作はグループ会社のランドマークさんによるもの。

▶︎有限会社ランドマークの公式サイトはこちら

彩度を抑えた現場写真に、ビビットなイエローがPOPで映えるデザインとなっています。
工場でも目立っていて良い感じです!
ちなみにイエローは2022年のタックのテーマカラーだったりします。

ステッカーは一人づつに配布したため
それぞれ思い思いの場所に貼ってくれているようです。

“慣れた作業も再確認” して、現場に挑みましょう!!

ここまでご覧いただきありがとうございます!

本ブログ【タックの窓口】では、SNSではお伝えし切れない社内の様子や
展示会に関するお役立ち情報を発信しています!

ぜひブックマークに追加してチェックして頂けましたら嬉しいです(*^^*)

ーーーーーーーーーーーー

ブログ記事一覧はこちら!

ーーーーーーーーーーーー

 

 

タックの取り組みの記事